広告
スポンサーリンク

イギリスで最も美味しい日本料理店の一つEtsuで食事をし友人に会う!リバプール編

今日は友人が所用でリヴァプールに来るというので会いに行ってきました。我が家からリヴァプールまでは車で1時間程度、ドライブにはちょうどいい距離。

リバプールに到着、、、、。。。


あれ、独自の交通ルール?自由?


だいぶ雰囲気が違うかも^_^


リバプールを象徴する建造物、Royal Liver Building。世界遺産に指定されている区域の中にあり、さすがに立派!建築100周年の2011年にはエリザベス女王が来られたそうです。

実はリバプールには、イギリスで最も美味しい日本料理店の一つ(北西部では一番美味しい!)とされる日本食レストラン、Etsu Japanese Restaurantがあります。そして実際に美味しいのです!ロンドンには美味しいお店が沢山ありますが、イギリスの地方都市はそうはいかないので貴重です。オーナーは阿部さんという方(+ファミリー?)で、本格的な日本料理店です。お客さんの大半はイギリス人だそうで、いつも賑わっていますので、食事をされたい場合は要予約です。テイクアウトもやっていますので、リバプールのホテルの部屋でほっと一息つきたい時などにもいいですよ。阿部さんは実はちょっとした有名人でもあります。詳しくはこちら

2歳の娘はきつねうどんを大人並みの勢いでモリモリ食べていました。

お寿司も、この日のスペシャルの銀ダラの照り焼きも絶品!

マンチェスターやリヴァプール方面に旅行なでで来られ、洋食に疲れた時、駆け込むべきはここ!

Etsu Japanese Restaurant(悦)
そして友人との待ち合わせはここタイタニックホテル。


なんと立派な。。。こんないいホテルがリヴァプールにあるとは知らなかった。レストランやバーエリアが広くて快適!そして立派。新しい発見はいつだってうれしい。そしてイギリスで暮らしてると、結構こういった発見があるのです。長い歴史がある国なので、原理原則は変えない。しかし、新しいことを始めることに対しては柔軟、そういうお国柄が新しいモノやサービスを常にクリエイトし続けるのだと思います。電話も、インターネットも、サッカーも、ゴルフも、テニスも、、、、全てイギリスが発祥。実はこの国の人達はクリエイティブなのです。

話をタイタニックホテルに戻して。

今回は友人とコーヒーを飲みながらゆっくり会話を楽しんだけど、部屋も凄く広くて快適らしい。今度一度泊まりにいくぜぃ。待ってろタイタニックホテル👍

Taitanic Hotel Liverpool
実はリヴァプールの中心部にタイタニック号が沈んだ時にタイタニック号を所有していたWhite Star Line社の本社があったビルが、その後ホテルになっています。そこをタイタニックホテルと思い込んで、そこで友人を待っていましたがいっこうに現れません。私達が間違えていたことがわかり、慌てて車を飛ばし本物のTitanic Hotel Liverpoolに向かいました。

皆さんもどうかお気をつけて!

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。