広告
スポンサーリンク

カワイイ小鳥、ロビン

今年もまたロビンがうちの庭にやってきました。イギリスで鳥の人気投票をすると、いつもロビンが断トツでNO.1。事実上イギリスの国鳥と言われています。そりゃそうだ、こんなにカワイイんだもん。

(この写真はwebで無料画像をダウンロードしたもの。ロビンの可愛さを伝えるためね^_^)

イギリスは、5月から8月頃までは緑も深く、うちの周りでは鳥のさえずりが朝から晩まで止まらないし、本当に最高の季節です。そして、沢山のロビンがうちに遊びにきます。人をあまり警戒しないのか、近寄っても逃げないの。


木の下に隠れたり、ちょっと顔を出したり、まるでこちらをからかうように、「私カワイイでしょ〜」とでも言っているかのように一人で遊んでいたロビン。やっぱりカワイイ。

実はうちにはロビンにまつわる素敵なエピソードがあります。

ある日うちのテラスにある植木鉢を掃除しようとしたら、中にロビンがいてビックリ❗

でも、この子、何をしても絶対にここを離れないの。病気で動けなくなったのかと心配して、ちょんちょんってしても、動かない。むしろこちらを威嚇しているような表情。

実はこの子、ここに巣を作り、5個の卵を温めていたの。この日から我が家ではこの巣を大きな鳥や狐に攻撃させないよう一緒に守り、5羽のロビンが巣立っていくまで見届けたのです。お母さんロビンもうちが味方してくれるとわかったのか、ある時からはリラックスした様子で、鳥と人の間に不思議な絆のようなものができていました。ロビンはきっと私達に感謝してくれていたのだと思います。

そして。。。

5羽が巣立った数日後、私の第一子妊娠が判明しました。あの子が我が家に届けてくれた宝物です。


この子がお母さんロビン。カワイイでしょ〜。

最後はうちのテラスからの写真。イギリスの田舎は美しく、のんびり優雅な時間が流れています。

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。