広告
スポンサーリンク

楽器をはじめよう!の日

チャリティイベントが盛んなイギリス。本当にいいことだと思います。日本にいた頃は自分のことに一生懸命、精一杯でしたが、こちらに来て、自分の中の一部の時間を、人のために、社会のために少しでも役に立てられればと考えるようになりました。本当にまだわずかな時間にですが、友人が企画したチャリティイベントには積極的に参加して、抽選やゲームにも参加するようにしています。みんなの少しずつで救われる人がいる、その事実は大きいですね。

今日と明日(6月24&25日)、イギリスはLearn to play day。これはMUSIC FOR ALLという楽器業界の団体が主催しているチャリティで、楽器店、メーカー、音楽教室などが、無料レッスン、抽選会、楽器の値引き販売などのイベントを各地で開催するというもの。今年はイギリスで1200ヶ所で開催されるようです。

以前このブログでもご紹介したわが地元の素晴らしい楽器店Sounds Great Musicもイベントをやってると聞いて覗いてきました。ちょっとした買物もしてチャリティに参加^_^​​​​​​

​ギター、アンプ、キーボードなどが全て揃えられていて、誰でも自由に演奏できます。この人は見たことがあるのでショップスタッフの関係者ですね、きっと。動画の通り、人が少しずつ集まってきました(でもまだ遠慮がち)。写真を撮るのは控えましたが、お店の中にはお子供達がたくさんいました。なぜなから、お菓子やケーキが無料で沢山ふるまわれていたからです^_^ 子供達って本当に素朴でカワイイ。一生懸命無料レッスンを受けている子もいれば、お菓子だけ食べて友達と楽しくおしゃべりだけしている子もいたり。こういう場を地元の人達に提供する社会的な意義は大きいとおもいます。色んな業界が色んな場所でこういったイベントをすることで、地元の人が集まれるって素敵ですよね。

今日のイベントで、ギターを始めると決めてお父さんにギターを買ってもらって嬉しそうにしている男の子がいました。子供達が新しい何かに没頭するきっかけを作ってあげる、それも我々大人の責務だと思います。

きっかけだけね、決めるのは子供達だから。

いつか自分もチャリティを企画して、実行するぞ、そう心に誓いました。

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。