広告
スポンサーリンク

イギリス式?トイレトレーニング !Part2

イギリス流?トイレトレーニング!Part1でご紹介した例のプルアップ(トレーニングパンツ)を履かせていたら、お尻付近の皮膚が赤くかぶれてしまいました。私の娘は生まれてこの方、オムツで肌がかぶれたことなどないので、きっとこのプルアップのせいだと思うのですが、やっぱりオムツに比べて吸水性が悪いからでしょうか?


娘が新生児の時に現地の友人が買ってきてくれたSudocrem。

切り傷、火傷、アトピー性皮膚炎などにも使うことのできる万能クリームで、イギリス人は赤ちゃんのお尻があれてようと無かろうとオムツ替えのたびにこのクリームを塗るようです。

私はあまり積極的に使う気持ちにならなかったので、今までほとんど使いませんでしたが、今日初めて必要に迫られて使うことになりました。


それでも娘はこのプルアップをはきたがるのですが、私は肌が丈夫な娘が肌荒れしたことがショックで、いきなりパンツをはかせることにしました。


プチバトーのパンツ、一見同じ白のパンツですが、全部織りのパターンが違って可愛いです。

問題は、おしっこでびしょ濡れになっても、気にした様子でもなく着用し続ける娘、、、。え?気持ち悪くないの?なんで??

これは、まだオムツトレーニングの適切な時期ではないということなんだろうか??


ちなみに、おしっこで汚れたフローリングや絨毯は水気をとってからこちらのデトルワイプでゴシゴシ拭いて、その後、デトルの原液を染み込ませた雑巾で水拭きしました。


99.9%のウィルスとバクテリアを除菌するデトル、病院みたいな匂いがしますが、あーさっぱり消毒した!という実感がもてる商品です。原液はバスタブに入れて入浴して人体の殺菌もできるらしいです。イギリスのスーパーでは必ず置いてあり、お掃除に不可欠です。

私はデトル無しではどうやって掃除していいか分からないくらい愛用しています。おまるの掃除もデトルワイプで拭いた後、シャワーで再度洗い流す感じでやってみました。

オムツトレーニング、うちはちょっと時間がかかるかもしれませんね。

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 以前このブログのイギリス流?トイレトレーニング!Part1&イギリス式?オムツトレーニング !Part2で娘のトイレトレーニングについて書いた後、焦らず、のんびり進めていました。 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。