広告
スポンサーリンク

イギリス流?トイレトレーニング!Part1

昨日、イギリスの短い夏が終わってしまう前に娘のトレーニングをしたいとナーサリーに相談しました。

本当は先月、娘のナーサリーのベストフレンドと一緒のタイミングでのトイレトレーニングを計画していたのですが、急遽日本に一時帰国している間にそのお友達のオムツは外れていました。

また別のクラスメイトのママと立ち話した時に、その子ももうすでにパンツをはいていたので、聞くと「実質1週間くらいのトレーニングですんなり外れたのよ。だから試してみる価値はあるわよ。まだ本人が嫌がるようだったら、暫く間をおいてまた試せばいいだけのことだし」とのこと。

日本から帰ってきたら本格的にと考えていましたが、何をしたら良いか分からないまま暫く時間が経ってしまいました。このままでは夏が終わってしまうと思い、再度ナーサリーの先生方にご相談に乗って頂きました。

お答えして下さった先生により少しづつ内容が違うのですが、要は「プルアップを持ってきてもらってポッティ(おまる)に座って先ずは下着の上げ下ろしをするところから慣らして行ってもいいし、いきなりオムツを外してパンツにしてしまってもいいし、任せるわよ。でも様子を見て、本人の心の準備が出来てそうなら、いきなりパンツにしてしまう方が早いわよ、濡れてるってはっきり分かるから」

プルアップってなんだろ?とスーパーの棚を物色。


ああ、これか。なるほど、オムツとパンツの中間のような商品です。見かけはパンツ型のオムツみたいだけど、オムツよりはっきり濡れた感触が分かり、且つオムツより横に伸びるから上げ下ろしが楽なのね。


体重別、昼用・夜用、女の子用・男の子用と色々種類があります。


おねしょ対策用の使い捨てマットも売っていました。


実際に買って帰って開けてみました。


ピンク色のミニーちゃんとプリンセスの絵柄が娘の心を掴みました。
プルアップをはいたまま上機嫌でポッティに座る娘。ここまでは順調。

しかし、ポッティに座っておしっこできそう?と尋ねると”No!”とはっきり答えてくれました。興味はあるけど、自信はまだないのだと思います。

娘にとって無理のないペースで進めたいので、自宅では先ずはおままごとの延長でポッティに座るところから始めようと決めました。

そして今朝はナーサリーにプルアップを持って登校し、「まだ本人の心の準備が整っているか確信が持てないので、今日のところは昨日初めて履いたこのプルアップが気に入っている様子なので、これを使ってポッティに座るのを楽しむところから見てあげて下さい」とお願いしました。

ご快諾頂き、今日ナーサリーで様子を見て、週末は自宅で引き続き様子を見て、もし本格的なトレーニングが来週出来そうであれば、パンツと着替えを1日あたり7-8組み持ってきて下さいと言われました。なるほど、人々が夏にトイレトレーニングに挑戦する謎が解けました。1日あたり7-8組みのお着替えって夏の軽装でも大変ですものね。

通常ポッティはトイレに設置しますが、トイレトイレトレーニング中はリビングでも寝室でもとにかく本人の近くに常備するようにともアドバイスを頂きました。なるほど、そういう手があるのか!そんなことは常識なのかもしれませんが、私は思いつきませんでした。

さあ、今週末、前進するかなー?娘と一緒に楽しんでやりたいと思います。

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] イギリス流?トイレトレーニング!Part1でご紹介した例のプルアップ(トレーニングパンツ)を履かせていたら、お尻付近の皮膚が赤くかぶれてしまいました。私の娘は生まれてこの方、オムツで肌がかぶれたことなどないので、きっとこのプルアップのせいだと思うのですが、やっぱりオムツに比べて吸水性が悪いからでしょうか? […]

  2. […] 以前このブログのイギリス流?トイレトレーニング!Part1で娘のトイレトレーニングについて書いた後、焦らず、のんびり進めていました。 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。