広告
スポンサーリンク

マンチェスターでオーガニック食材買うならチョールトン(Chorlton)のオーガニックスーパー、ユニコーン(Unicorn)へ迷わずGO!

只今、日本から妹と姪っ子が遊びに来ています。妹が所謂スーパー・ナチュラリストでかなりストイックなオーガニックライフを日本でも実践していますので、マンチェスターに着いた翌日に早速、マンチェスターにあるオーガニックスーパー、ユニコーンに買い出しに来ました。

チョールトン(Chorlton)というサウスマンチェスターにあります。この辺りは何となくどことなくヒッピーっぽい、様々な国籍の文化が雑多に混ざり合ったような香りがします。自宅から車で道が空いていれば片道30〜40分ですが、渋滞に巻き込まれると余裕で1時間以上かかってしまうので、週に何度も足を運ぶことは難しいですが、あまりに野菜や果物の品質が良いので、できる限り週に一度、野菜や果物をまとめて買い出しに来ています。

置いてある商品は全てオーガニック食材です。野菜が眩しい程、イキイキとしています。

先ず、玉ねぎ、人参、じゃがいもといったどこのスーパーでも必ず手に入る基本の野菜の品質が全く違います。玉ねぎは甘く、肉厚で、包丁で切っても目が痛くて涙が出るということがありません。

ポテトだけでも何種類もあります。泥だらけの真っ黒なポテト、私は特にポテト好きというわけではないので、スーパーでポテトを買うのはまれですが、ここのポテトはどれも本当に美味しいです。

レモングラス、ローズマリーなどのハーブ、ターメリック、唐辛子などのスパイスも全てオーガニック、鮮度も香りもスーパーで手に入るもの、ましてや乾燥ハーブやスパイスとは全く別物です。

ブロッコリーは茎まで甘く、ケールはスーパーで見るしぼんでカールした葉っぱとは違い、大きな葉っぱが大きく広がっています。

イギリスのスーパーで手に入るほうれん草は根っこがなく、葉っぱだけの状態で販売されていますが、ほうれん草は根っこや茎が美味しいですよね?ここには根っこつきのほうれん草が売っています。ピンクのほうれん草の根をイギリスで初めて見た時の感動は今でも忘れません。ほうれん草のおひたしに最適です。

季節によっては(通常春です。3月〜4月くらいかな?)、ホワイトアスパラガスも手に入ります。フランスやオランダからの輸入品ですが、もちろんこちらもオーガニックです。ホワイトアスパラガスにオランデーズソースかけて食べたり、スープにするのが伝統的な食べ方ですが、我が家はほとんど蒸し器で蒸してオリーブオイルと塩とレモンで食べます。

私は、昔フランス、パリのコルドンブルーでお料理を習いましたので、スクラッチからオランデーズソースを泡立て器でボールを湯煎しながら手作りするのは結構大変なことだと知っています笑

葉物の野菜も本当に鮮度が最高ですし、何と水菜も入っています!!ロンドンの和食屋さんでは水菜は食べられるのかもしれませんが、マンチェスター界隈にお住いの方々、マンチェスターで水菜が食べられるとは!!!と感激すること間違いありません。

全ての野菜はこちらの無料の紙袋かビニール袋に好きなだけ詰めてレジではかり売りとなります。

野菜も最高です。この写真ではバナナもレモンも黄色いですが、バナナもレモンも緑色の状態で売っていることが多いです。どの野菜も見た目以上に食べて見るとその甘さ、美味しさにうっとりします。

我が家ではこちらのフルーツと野菜で作ったスムージーをできるだけ飲むようにしています。


チルドのコーナーも充実しています。お豆腐や豆乳ヨーグルトなど良く買います。ビーガン用のベジミートなども美味しいですよ!

これは瓶詰めのキムチです。少しだけ辛いピクルスみたいなヨーロッパ風のキムチなので、唐辛子とニンニクの所謂韓国の王道のキムチとは別物ですが、これはこれで美味しいですよ。

オーガニックのお豆腐は日本のお豆腐をガチガチに水切りしたような食感で、冷奴にはなりませんが、炒め物やお味噌汁には使えます。

日本でオーガニック食材なんていうと非オーガニック食品の何倍もするお値段で販売されていますが、イギリスではそんなに大きな価格差はありません。

スモーク豆腐。日本食にインスパイアーされたと思われる日本では手に入らない商品があったりします。外国っぽいですね。

ビーガン用のチーズ風商品なども色々種類が豊富です。私はチーズにアレルギーがあるということが最近の検査で判明したところなので、今度試してみようと思います。

穀物類もものすごい種類です。これもぜーんぶ、オーガニック!

ドライフルーツやナッツもかなりの商品数です。


洗剤や日用雑貨もオーガニックです。私も日頃から愛用しています。

店内にあるお惣菜売り場がまた最高です。


タッパーが各種揃っていて、色々なお惣菜をミックスして色々ごちゃまぜの自分だけのサラダボールを作るイメージで注文するのがお勧めです。日替わりの温かいスープも美味しいですよ。全部、ここのキッチンでこのお店の食材を使ってその日調理したものばかりなので、フレッシュで本当に体に良いです。

お買い物をしている間、子供たちが遊んでいられるプレイスペースもあります。

姪っ子と娘はおもちゃの取り合いで喧嘩して、お買い物どころではなくなってしまいましたが、、、。

美味しそうな食料品を前にいつもテンション上がり、思わず買いすぎてしまいますので、食材が重いです。車に運ぶのも、車から自宅に運び込むのもちょっとした重労働です。

レジ係の方々も皆さんとっても親切です。


有料のビニール袋(1枚10ペンス)やエコバッグも販売されていますが、脇に置いてある野菜の入っていた段ボールやコンテナーは無料です。

ほら、こんな感じ。

ある日のサラダは例えばこんな感じ。

日本のデパ地下がお惣菜天国なのは百も承知ですが、ある意味、こういったオーガニックサラダは日本でもなかなか食べられないと思います。しかもこのお値段ではまず手に入らないと思います。

あまりに人気で、時間帯によっては駐車場が満車なこともしばしば。その場合は、駐車場の入り口でひたすら車が出てくるのを待ちます。でもそこまでしてもここまでお買い物に来る価値は必ずある名店です。

Unicorn(ユニコーン)

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 週末はUnicorn(ユニコーン)で買ってきた野菜やフルーツで作ったスムージーで目覚めます。 […]

  2. slecfarm より:

    お豆腐に興味津々。食べてみたいです!(^^)!
    ドライフルーツやナッツも、そのまんまドサッと袋に入っているのが楽しい!(^^)!
    海外に行くと、スーパーでテンション上がりまくりなので、ここにもいつか行ってみたいなあ(^^♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。