広告
スポンサーリンク

イギリスの妊活事情 精度99%以上の排卵日検査薬が普通のスーパーや薬局で手に入る

そうそう、以前、妊活中の友人がイギリスに遊びに来た際に喜んで買っていきましたのでご紹介します。


イギリスのウェイトローズ(Waitrose)等のスーパーやブーツ(Boots)薬局の棚に今メインで並ぶ排卵日検査薬はこちらの商品です。

日本で売ってるような二本線がうっすらでるか、くっきりでるかで判定するような原始的な排卵日検査薬もあるにはあり、お値段もそっちの方が格段に安いのですが、どのお店でも棚の一番目立つ位置に必ず置いてある商品がこれ。


このお店では20本入りで£46.99です。

ちなみに、上の写真に写り込んでいる隣のピンクの商品よりも紫の方が更に進化した商品になっています。パッケージを見ても一見違いが分かりにくいのですが、店員さんにも一緒にご確認して頂いたので間違いないと思います。


おしっこをかけるだけで、妊娠しやすい4日間を99%以上の確度で特定します。

表示はデジタル式で、妊娠の可能性が高い日はニコちゃんマークが点滅し、可能性がピークになる日はニコちゃんマークが点滅せずくっきりバッチリ表示されるという仕組み。

薬局だけでなくスーパーの限られた棚にも置いてあるということは、きっと売れ筋商品なのだと思います。

私も娘を授かる前に使用しましたが、あまりに正確で驚きました。当時は基礎体温を記録するアプリも使っていましたが、基礎体温なんて起床時間や室温にも簡単に左右されてしまうということが、こちらの検査薬と並行することでよくよく分かりました。こちらの検査薬の方が圧倒的に正確です。

日本ではタイミング療法といって、わざわば産婦人科まで足を運び卵子の大きさを測ってもらうみたいな話しを聞いたりしますが、イギリスでそんな話を聞かないのは、この検査薬があるからだと私は勝手に思い込んでいます。

日本でも並行輸入品とかで手に入るようですが、どうして一般的にもっと普及してないのか不思議になるくらいイギリスではポピュラーな商品なので興味がありそうな友人には紹介しています。


そして、こちらの会社の販売する最強版がこちら。私は使用したことはありませんが、妊娠の可能性のある日を全て特定するというもの。〝89%妊娠の可能性を高めると証明された〟というキャッチコピーが付いてます。

盗難防止のアラームが付くくらいのお値段はしますが、ウェブサイト上で公開されているクチコミやカスタマーレビューも良く医学とテクノロジーは日々進化していることを必ず実感するに違いない商品です。

妊活中にイギリスにこられる機会があれば、買って帰られると良いと思います。使い方も簡単でお勧めですよ♡

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。