広告
スポンサーリンク

ウィルムズロー(Wilmslow )に出来た新しいお寿司屋さんZumu試す価値あります!

Wilmslow(ウィルムズロー)に新しく出来たお寿司屋さん。Zumu (ズム)

半年くらい前だったか、開店直後、気になって覗いてみましたが、チルドの棚に並んだテイクアウト用のお寿司とその値段のバランスを見て、そのまま引き返してお店を出て来て以来、ずっとスルーしていました。

最近になってインド人の友人に「私たちからしてみれば十分美味しいと思うんだけど日本人的にはどうなの?興味あるから試しに1回食べてきてよ」と言われて、半信半疑で本日クオリティチェックも兼ねて行ってきました。


テーブルに着いて正面の壁に愛・Loveとか、和・Peaceとか、こういうのを見ると日本人としては、いかにも外国人がやってる日本食屋さんだなぁと馬鹿にするわけではありませんが心の中で思わずクスリと笑ってしまいますよね(笑)


テーブルは4人がけが2席、2人がけが2席ありました。


細長〜い、お店です。


確かにイギリス人のカップルが美味しそうにお寿司を食べています。


こちらがメニュー。どれどれ。


ふむふむ。お寿司以外にも、日本のカツカレーなんかもメニューにあります。

私達がオーダーしたのは、こちらの3品プラスドリンク。


枝豆。塩加減も完璧!なぜか刻みネギがふりかけてありますが、これが結構いけるんです。今度自分でもやってみようと思います。


本日のスペシャルの中から一品。

マグロのタタキ♡

大根のつまの上にマグロのタタキが盛り付けられ、ポン酢がかかっています!!

先ずは、私が住んでいるマンチェスター郊外の外食レストランでマグロのタタキが出てきたことに大感動!!

日本の皆様もロンドンにお住まいの皆様もこの感動が分からないかもしれませんが、イギリスの田舎ではシャキシャキの大根一本手に入れるのも大変なのです。ポン酢だって、私はロンドンの日系スーパーから取り寄せるか、スクラッチから手作りしています。

マグロに胡椒が効きすぎているように思いましたが、マグロの鮮度含めトータルではかなりイケています!美味しいです!!


そして、これが裏巻き寿司のメニューから選んだその名もWilmslow Special Roll(ウィルムズロー・スペシャル・ロール)これ以上ない地元感たっぷりのネーミングに思わずちょっと笑ってしまいました。


メニューナンバー23番。サーモン、マグロ、キュウリ、チャイブの裏巻きにアボカドのトッピング。£12.95。

日本のお寿司とは別ジャンルですが、外国で食べるお寿司としては本当に上出来です。シャリも美味しいと思いました。見た目も華やかでいいですね♡

因みに、ウィルムズローってこんな町。通説ではデイビッド・ベッカムとビクトリアが出会った町としても知られています。ベッカム夫妻は実際この近くに当時住んでいて、デイビット・ベッカムがスピード違反を撮られたスピードカメラは、今でもベッカムカメラと呼ばれています。



ああ、なるほど!ラブ&ピース!!

そういうことか。さっき、心の中で笑ってしまってごめんなさい。目の前に壁にかかっている額縁。お料理が美味しいと、外国人が必死で日本を表現しようとする努力がいきなり愛おしく思えてきました。




チルドの棚に並ぶテイクアウト用のお寿司も明らかに以前よりレベルアップしています!

こちらのお店のオーナーのお一人が日本人とどこかの国のハーフらしいです。詳しくは分かりませんが、完全ななんちゃって日本食レストランではなさそうです。そして何より向上心を持って努力されていると思います。

そしてこれは必ずお伝えしておきたいのですが、ホールでフィリピン人のお兄さんがとても親切でした。日本のことに興味を示してくださるし、娘にも優しくして下さったし、感じがとてもいいです。こちらのお店の印象が良かったのはこのお兄さんの影響も大きいです。

総括としては日本人が食べても予想を超える美味しさ、良いお店です。私は地元の日本人客としてこちらのお店を応援したいと思います。

一足早く食べ終わった夫が、娘の気分転換も兼ねて隣の以前このブログでもご紹介したサプリメント屋さんオーガニック天国のイギリスでサプリメントを買う!に中座して出かけのですが、そこの店員のお姉さんが食事中の私のテーブルまで来て、「お嬢さんがお店の床で吐いたから、旦那様が助けを求めてるの。ちょっと来てもらえる?」と耳を疑うことを言いに来ました。

慌てて、Zumuの店員さんに断わって様子を見に行くと、それはもうびっくりするくらい吐いた娘とそれを受け止めて吐瀉物にまみれた夫の二人が途方にくれていました。娘は風邪でもなく、朝からすこぶるご機嫌だったのに。もう本当にびっくりしました。

しかし、このお店のお姉さんも、これまた信じられない程親切で、お店の二階にあるバスルームとタオル何枚も貸して下さり、そこで娘と夫は汚れを落とすことができ、私が娘を着替えさせ、旦那は汚れたTシャツを部分的に手洗いしている間、店舗の床を綺麗に掃除したり下さり、、、本当に申し訳ないご迷惑をお掛けしてしまったのに、終始、娘を大心配して下さり、私たちがお店を後にする時も「もし店舗を出てまたお嬢さんが吐いたりしたら、ここまで引き返してきてまた2階のバスルームを使ってちょうだいね!」とまで仰って頂きました。


もちろん、サプリメント買いましたよ。せめてもの罪滅ぼしを兼ねて。


以前こちらのブログで書いた2歳検診イギリスの2歳(27ヶ月)検診で勧められたビタミンDのサプリメントも娘用に購入しました。サプリメントをとるなら、ましてや娘用に買うなら良質なものがいいですから。液状で料理に混ぜて使ったりできます。


そしてお店を出て、お寿司屋さんに残してきた荷物を取りに戻ると、先ほどのお兄さんがお店外まで飛び出してきて、娘を心配して下さり、お嬢さんのお見舞いにと売り物のチョコレート餅を二つお土産に持たせて下さいました。因みに、お店の方にも何度も申し上げましたが、娘はこちらのお寿司屋さんでは食事をとっておらず、その場で開栓した新品のリンゴジュースを私とシェアして飲んだだけですので、食中毒の可能性は100%ありません。


サプリメントショップのお姉さんもそうですが、この国の人たちは本当に子供に優しい。娘を産んでからほぼ毎日人の優しさに感動し、この国の人達に心の底から感謝をしています。そして、自分自身も世界中の子供達と、これから産まれてくる子供達を優しく応援してあげて、恩返しをしていきたいと思います。子供は地球の未来ですからね、本当に😊


吐くものを吐いてすっかりケロリとした様子の娘、、、シーソーに大喜び、、、。あの突然の嘔吐は一体全体、何だったのだろうか?

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 娘が先日サプリメントショップでいきなり吐いた謎が解けました。やっぱり体調不良だったのです。(娘が吐いた時に記した記事はこちらです)→ウィルムズロー(Wilmslow )に出来た新しいお寿司屋さんZumu試す価値ありま… […]

  2. チェシャー暮らし より:

    本当に親切過ぎて、一日中何度も振り返って、心の中で頭を下げました。この国に来て毎日見知らぬ人のさり気ない温かさに助けられてきました。枝豆に刻みネギ、是非お試し下さい♡

  3. slecfarm より:

    なんという親切!ありがたいですねー。
    枝豆に刻みネギ(+o+)私も試してみます(^^)/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。