広告
スポンサーリンク

子連れでLCCに乗る際に追加料金を払ってでも受けるべきサービスとは? マンチェスターからいざマラガへ!

今日から数日間ホリデーでスペインに旅立ちます。娘は荷造りをはじめた数日間前から旅行にいくのが分かってハイテンション。一昨日も寝る前にお気に入りのサングラスと帽子を装着し、ご覧の通りです^_^ 「スペイン行く!」と連呼していたので、両親の会話から分かっているんですね。将来娘が憶えているかどうかはあまり関係なく、今この瞬間、ホリデーを楽しみにしてくれているのが嬉しいですね。物騒な世の中ですから、安全第一で家族仲良く楽しく旅行しないと。

今回利用したマンチェスター空港のターミナル2は特にチャーター便が多いターミナルです。ホリデーシーズンだけナポリなど人気の観光地行きの直行便が発着します。チャーター便と言ってもセレブが乗っているああいうのではなく、ホリデー需要に対応したLCCが基本です。日本も最近そういうフライトが増えているかもしれませんが、ヨーロッパでは一般的で、航空運賃もリーズナブルです^_^

イギリス人にとってホリデーは絶対的に大切です。職を失っても、お給料が減って家計が苦しくなっても、必ず毎年何回かホリデーに行くことを大切にします。それ故、イギリスの旅行産業は大きく、競争も激しいので、どんどん新しいサービスが生まれ便利になっていきます。ホリデーシーズンの間は、お店の人も職人さんも不在がちで色んなサービスが停滞しますが、ホリデーや家族との時間を何より大切にするこの文化、イギリス🇬🇧に暮らしていていいなと感じることの一つです^_^ 因みにイギリス人はカジノや賭けごとが大好きなので、地方空港のマンチェスターでも、夏場はラスベガスまで直行便がでるんですよ。


私たちはこれからMonarch Airという航空会社を利用しマラガに旅立ちます。

マラガは年間300日晴れ、ピカソが生まれ育った町としても知られています。

今回初めて知ったこと、Monarch Airではプライオリティチェックインを購入していても、手荷物検査のファーストトラックとプライオリティボーディングは別途お金がかかるということ。

👉ホリデーシーズン(7月、8月)は地方空港あっても相当混むので、ヨーロッパにご旅行の際は少なくとも2時間前には空港に到着するのはもちろんのこと、我が家ではいつも追加料金を支払ってプライオリティチェックイン、ボーディング、ファーストトラックを利用するようにしています。特に小さな子供がいると何かと想定外のことも起きますから、保険をかけておく、そういう感覚ですね。早く搭乗できれば荷物を収納するスペースもたくさんあるのでオススメです!

ファーストトラックは1人£5で現場近くにある自動販売機で購入が可能ですが、ベビーカーに小さな子供を乗せていると、プライオリティ&アシスタントという別レーンでご対応頂けますのでファーストトラックを購入する必要はありませんでした。


ラウンジは、どの航空会社を利用していても使えるAspireというのがイギリスにはあり、ここのプライオリティメンバーか、ダイナースカード等の一部クレジットカードに加盟していると使えます。うちはクレジットカードの資格で入りました。



食べ物飲み物も豊富で結構美味しく、新しくて快適です。でも、朝の5時からそんなに食べれない!ですよね^_^ 

では後ほど!

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。