広告
スポンサーリンク

世界一美味しいマグロ専門店は南スペインにあり!

美味しそうじゃないですか、この中トロのお刺身?実際物凄く美味しいんです^_^

これは日本の料理店ではなく、南スペインはバルバテ(Barbate)という小さな港町にあるマグロ専門店で出される中トロのお刺身です。ミシュランガイドにもでている超繁盛店で、その名はEl Campero

スペインのバルバテは地中海マグロが水揚げされる場所らしく、その8割以上は日本向けに輸出されるそうです。そういう理由からここでは極上のマグロが手に入るので、南スペインの田舎でも最高級のマグロ専門店が経営できるわけですね。

話は少しそれますが、南スペインって本当に南カリフォルニアに街並みや景色が似ていると思います。どうですか?

話をEl Camperoに戻します。お値段は少し張りますが、このレストランは本当に何もかもが美味しかったです。ただ、スペインの主要都市からのアクセスは決して良いとは言えません。我が家は、休暇中滞在していたスペインはMarbellaのホテルからドライブしながら1時間半ほどかけていきました。

このレストランは本当に人気店なので、数週間前に予約されることをお勧めします!うちは4ー5日前に連絡し一旦断られましたが、ホテルのコンシェルジュを通し交渉してもらったところ、お昼の時間帯に無理にねじ込んでもらえ本当にラッキーでした。普通こうはいかないそうです。

車はお店の近くにあった駐車場に適当に停めましたが料金はかかりませんでした。でも、スペインはこういうところに必ずおじさんかお兄さんがいて、頼んでもいないのに駐車場まで誘導してくれて、その後じーっと見つめられるんです🙂 夫が「駐車場代と思えば安いもの」と2ユーロ渡していました。グラナダに行った時はおじさんに「駐車場まで案内してあげるから僕についてきて!」と言われ、スクーターの後をついて行ったら普通の市営駐車場に連れて行かれ、入り口で「案内料7ユーロね🕺」と微笑まれ、「それじゃあ、駐車料金より高いでしょ」と夫がしばし話し合った結果、5ユーロ+ポケットに入っていた小銭で手を打っていました。恐るべしスペイン🇪🇸。

またまた脱線、話をEl Camperoに戻します。この通り、お店は満席です。

お店の入り口を入って右側がバーエリアになっていて、そこは予約なしでも入れる可能性があるそうで、ご覧の通り賑わっていました。バーエリアでも食事ができます。

我が家が入ったレストランの席は、マグロ専門店とあってメニューもマグロが表紙で、見開きに部位の説明がされています🐟

先ずはお通しでスペイン伝統の冷スープ、ガスパチョがでてきました。ここで頬っぺたが落ちてなくなってしまいました。鳥肌が立つほど美味しいものってあるんですね。

そしてもっと大変なことに。これ何かわかりますか?カラスミです!カラスミはカラスミでも、ボラの卵ではなく、マグロの卵のカラスミなんです!これは生まれてはじめて食べましたが、絶対にまた食べに戻ります。本当に本当に美味しい🐟まだ授乳中なので、娘が生まれてからお酒は殆ど飲んでいませんが、この日は方針転換!地元産のこの白ワインも絶品でしたね〜。

次に食べたのが冒頭のお刺身で、これはお代わりしました。お店の人が「えっ、こんなにお店が混んでいるのに前菜お代わり?」という顔をしていましたが、そこは鈍感なフリをして発注です。

次が中トロのステーキ。これも旨味が凄くて絶品でしたね〜。さっきご飯を食べたばかりなのに、思い出したらお腹が空いてきました😐

次が頬肉のお料理。ソースが濃厚に見えますが、醤油ベースなので、日本人にとって本当に食べやすい最高のお味でした。

そして最後はパエリアです!これも美味しかったなぁ〜🤤

2歳の娘も美味しい、美味しいと喜んで食べてくれました^_^ ただ一番のお気に入りはマグロ料理ではなく搾りたてのオレンジジュースとレモンシャーベットでしたね😉

El Camperoの素晴らしいところは、それぞれの部位を一番美味しい方法で食べさせてくれるところにあると思います。中トロのお刺身は醤油とわさびなので、日本と全く同じです。それと、どのメニューも素材の味を引き立てる味付けをしているので、見た目は西洋料理でも、食べるとどこか日本料理のようなスッキリした美味しさで味わえます。超オススメのレストランです!

レストランを出ると、徒歩5分でビーチなので、水着をお忘れなく🏖 貸しパラソルは一つ5ユーロとそれほど高くないですし、シャワーも備わっていますから、海水を流して車に乗り込めます^_^ ビーチで遊んでから食事するも良しです👍

しっかり食べて、しっかり遊ぶに限ります!

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。