広告
スポンサーリンク

ルーニーがマンチェスターに戻ってきた!

サッカー好きの方はご存知だと思いますが、今日はマンチェスターユナイテッド対エバートンの試合がありました。マンチェスターユナイテッドで13年間プレーし、クラブの最多得点記録を持つルーニーが、エバートンへの移籍後はじめてオールドトラッフォードに戻ってきたのです。クラブの看板選手として背負い続けてきた背番号10番、今は青いユニフォームの10番をつけているなんて、実感が湧きません。かなり淋しい。

​入場時もこの盛り上がりようです^_^ この後、相手チームの選手であるにもかかわらず、マンチェスターユナイテッドのサポーターがルーニーコールをはじめ、じーんときてしまいました😢


ルーニーも先日例の不倫疑惑スキャンダルをおこしたばかりで、敵チームのサポーターからすると叩くための絶好の材料なのですが、さすがはユナイテッドのレジェンド、これまでの功績を称えられ、そういったヤジは一切なかったです。ルーニーがマンチェスターユナイテッドというクラブにもたらした功績は絶大なので、今日もみんなルーニーを愛し、敬意を表していました。もうピークを過ぎたという人もいますが、ルーニーは今日もチームのために走り、随所でキレある良いプレーをし、まだまだワールドクラスのプレーヤーであることを証明していました。


試合開始直後にマンチェスターユナイテッドがものすごいゴールを決め、スタジアムは大盛り上がり。娘もサッカー観戦に馴れてきて、ゴールが入った瞬間ケタケタ大声で笑い、周囲のサポーターと同じく両手を上げて喜んでいました^_^ 恐るべし2歳。周りのサポーターも娘に優しいので助かっています😀


ゴールが入った後は、周りのサポーター達と同じように娘もじっくり戦況を見つめます。ポップコーンを食べながら😊


先日もこのブログの UEFA Champions League開幕初戦の記事で書きましたが、今年のマンチェスターユナイテッドは強いです。試合の序盤から負ける気配が全くありません。今日も得点を取るべき選手が次々とゴールを決め、終わってみれば4-0と圧勝です。私の尊敬するクーマン監督もさすがに頭を抱えていました。

最後にもう一つ動画を。スタジアムでその日のスターティングメンバーをアナウンスする際、相手チームの選手は(盛り下げるために)小さな声で読み上げられるのですが、今日はルーニーだけホームの選手と同じように大声で名前が読み上げられスタジアム中が拍手喝采でした。粋な計らないですね。

クラブとサポーターに愛され続けたウェイン・ルーニー、マンチェスターユナイテッドにおいてあなたの存在は永遠です! But Wayne, only footbal, no more scnadal please!

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。