広告
スポンサーリンク

イギリスで手に入る可愛すぎるベイビー&キッズシューズ STEP2WO/ Dr. Martens他


我が子は唯一無二の存在で何を着てようが可愛いことは間違いないのですが、「ああ私、女の子のママで幸せ!!」と幸せが爆発するのは娘と一緒に靴を選ぶときでしょうか?(⇦冗談半分、本気半分)

イギリスでは以前にこのブログで紹介したクラークスハンター始め、イギリスメイドの他メーカー、フランス、イタリア、スペインなどヨーロッパ諸国からの輸入品と子供靴の選択肢が山盛りあるので、本当にショッピングが楽しくて仕方ありません。


娘は靴が大好きで、1歳半の頃、初めて自分の意思で選んだシューズが、憧れのフランスの高級子供服メーカー🇫🇷Bonpoint(ボンポアン)のヒョウ柄の靴。

私は短期間ではありますが、フランスにも一時住んでいたので、フランス贔屓でもあります。中でもボンポアンは憧れの子供服メーカーで、本記事内でも何着か娘が着ていますが、大好きなブランドです。

ボンポアン2017年秋冬モデル

店舗で試着した時の娘の喜びを全身で表す様といったらもう、この笑顔のためなら自分の新しい服なんてこの冬一着も要らないから、この子が欲しがるものを買い与えてあげたいと思わせられたことを思い出します。


親バカであることは十分承知していますが🙈、数多くのシューズからこの一足を選んだ娘に、我が子ながらなかなか趣味が良いと感心したものです。だって私も自分のサイズがあれば履きたいくらいなんですもの。ヒョウ柄もお洒落だし、子供靴なのに大人の靴と同様のちゃんとしたつくりの紐ぐつで、本当に素敵。

このショッキングピンクのレースアップブーツは有名なイギリスのドクターマーチンのもの🇬🇧。一般にはこのブランドは大人用のブーツが有名なのかなと思いますが、このブランドの子供用のブーツの可愛いこと、可愛いこと😍本場イギリスでは日本で手に入らない色が充実しているので、ご旅行などでイギリスを訪れた際には一見の価値があります。

ドクターマーチンガールズシューズ

娘がこのドクターマーチンのピンクのブーツを見つけた時には、靴箱を決して手放さず、レジに自力で運ぼうとし、最後は精算する夫の横に私が娘を抱っこして立っていると、財布を開いた夫からクレジットカードをもぎ取り、自分でクレジットカードリーダーの機械に挿入するという新技を披露してくれ、夫と私は1歳児のその執念に呆気に取られたことを思い出します。


これはオーストラリアのAGGのムートンブーツ。実は、この商品に一目惚れしたのは私。購入時にはメーカーが生産しているこのモデルの一番小さいサイズを「きっと冬の間に足が大きくなるだろう」と期待を込めて買ったのに、一向に娘の足のサイズは大きくならず、ほとんど履く機会なく冬を越してしまった一品😂

この教訓から、今年もAGGのムートンブーツの2017年の新色が気になりつつも、冬本番に突入するまで大人しく待機しているところです。



こちらの赤いエナメルの靴はロンドンの子供靴メーカーはStep2woのもの🇬🇧。キッズファッション好きなら知る人ぞ知るお洒落で実用性も高いブランドです。女の子の靴だけでなく、男の子の靴もかなりイケてると男の子のママの間でも評判です。

どんなテイストのブランドかをざっくり掴むにはイギリスの高級デパートSelfridge(セルフリッジ)の品揃えが豊富なので以下のリンクが参考になると思います。私はセルフリッジではなくこのブログでもいつかご紹介したいと思っている贔屓にしている地元の小さな子供服屋さんで購入しました。

STEP2WO


娘はこの赤い上質のエナメルの靴を店舗で見た瞬間に目がハートになり、試着したいとせがみ、履かせると大喜びで店内を飛び跳ね、駆け回り、そのまま脱ぐのを嫌がるので、その場では購入するしか選択肢がありませんでした(←言い訳です✋)

しかし、その後も娘のこの靴への愛情はブレることなく、去年の秋冬は毎日でも履きたがりました。実際メイド・イン・イタリアの上質な靴であり、裏はしっかりしたゴム張りになっていてとても歩きやすそうです。また、日本人らしく平均的な欧米人に比べるとやや幅の広めな娘の足に完璧にフィットしています。

以前このブログでもご紹介した子供の精密なシューフィッティングに定評のあるクラークスの靴を履かせた時と同じような〝足に合っている安心感〟があります。

という訳で、実はその後の冬のセールでサイズ違いと色違いで、レッド3足、ネイビー3足の計6足!を追加で大人買いしてしまいました😂。

購入直後は、私は馬鹿か?!と思いましたが、セールでアドレナリンが出ていたので仕方ありません。あと何シーズン娘はこの靴を履き続けるのでしょうか🤣


しかし、but、昨年の赤い靴との再会をこの秋、一番喜んでいる娘。全然、飽きた感じはなく、毎日でも喜んで履いてお出かけしたがるので、胸を撫で下ろしているところです。


ネイビーも好きみたいです。きっと実際歩きやすいんだと思います。大好きなプチバトーの全身コーデにもぴったりの一足です。

このエンジェルウィングの付いているゴールドの靴も同じStep2woのもの。ハイカットスニーカーなので、足くびでしっかり固定される分、本当はぶかぶかだったのに分からず早くから履かせだしてしまったのか、半年以上は余裕で履いてますね。


私たち夫婦は日頃から自分たちのものも娘のものも、基本的にモノは大切に手入れしていますが、これくらいの期間、履き込んでもつま先や踵の色がハゲる訳でもなく、雨や泥が跳ねた汚れ程度ですので、丈夫で品質の良い靴だと思います。


こちらもセールで色違いを見つけて、少し先のサイズを購入したもの。白いスニーカー、今年の夏に良いと思って購入したのですが、新品のまま夏が終わってしまいました🙃

こちらのピンクは春にぴったりになるといいのですが…。子供の足の成長スピードを予測するのって難しいですね。



イギリス発祥のマロノブラニクのシューズを前にテンションの上がる娘…。娘の靴を見る目も肥えてしまい大変末恐ろしいですが、ファッションに無頓着な子より、一緒にファッションを楽しめる子で良かったと思っています。

最後の写真は最近の戦利品、イギリス最大のアウトレットモール、ビスタービレッジのボンポアンで気に入った靴を手放さない娘です。気に入った靴を目の前にしたときの決断力と執念は親も顔負けの恐るべき2歳児です。

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。