広告
スポンサーリンク

ダブリンで新鮮で美味しい魚介類を食べるなら迷わずHowth(ホース)へ!

イギリスやアイルランドで美味しい食事?と思われる方は意外と多いと思います。私も良くそのことは聞かれます。この10年でイギリスの食環境は著しく進化したと思います。このブログでも色々とレストランを紹介していますので、是非ご覧になってください。アイルランドについて言えば、以前から美味しかったそうです。我が家もヨーロッパ内の旅行の行き先は、安全性、食環境、気候、所要時間等を考慮し検討しますが、その中でも食事は大きなウェートを占めます。特に1週間以上の滞在になると、体調にも影響してきますからね。今まで行った中ではイタリアのサルディニア島が一番美味しかったですねー。また行きたいです。

アイルランドは食事が美味しく、マンチェスターからのアクセスもいいので、我が家は気に入っています。中でも新鮮で美味しい魚介類を食べるのを楽しみにしています。ダブリン市内から東に30分程度車で走るとHowth(ホース)という漁港があり、そこに水産市場や魚介類が食べられるレストランが集中しています。先ずはGoogle Mapで位置確認。

我が家がよく行くのは地元でも人気のあるOctopussys という小さなレストランです。常に混み合っているので、要予約です。

お店の外観はこんな感じです。天気がいい時は外で食べると気持ちいいですよ。

店内は狭くいつも混み合っています。

厨房スペースも決して広くないですが、非常に手際よく料理されたものがテンポよく出てきて、どれも美味しく結構お安いんです!

Seafood chowder. 毎回これを食べに行くようなものです。それ位美味しいです。旨味が凄いんですよねー。

小魚のフライ。これも美味しかったなー😋

パエリアに、

タコのトマト煮🐙🍅

イカとチョリソーの鉄板焼き🦑

メニューはこんな感じです。どれも本当に美味しい!今回は食べませんでしたが、生ガキもいけます!

Octopussyの予約が取れなくても、周辺に沢山お店があり、どこも外しませんからHowthは安心です。ここも以前行きましたが、クラムチャウダー含めどれも美味しかったです。

これらのお店もいつも繁盛してますね。

更に、レストランで食べるだけでは終わらないのです、Howthは!第2ラウンドに向けて、ホテルに戻る前にいつもここBESHOFFS OF HOWTHに立ち寄り、食材を買い込みます。

さすがにこういったものや、

こういったものはホテルに持って帰ってもどうにもならないので、

こういった調理済みの食材を買って帰ります。調理済のロブスターやカニ(ほぐし済)は特におススメです。パンも美味しいので、パンも是非ご一緒に。醤油やオリーブオイル、粗塩、レモン等、必要なものは全て売ってますので、お腹の空き具合に合わせ調味料一緒にホテルで食べる用にいつも買っています。どれも、美味しいですよ!特に冬場は外が冷蔵庫状態なので、我が家は車のトランクに入れっぱなしにして、翌日食べるなんてこともあります(但し、これは皆さんのご判断でお願いします。軽々しくオススメできませんので🙇‍♀️🙇‍♂️)

奥にあるカウンター席で食べて帰ることも可能です。アルコール類もあるので、最初から最後までここで仕上げるのもありですね🦀🍷

Howthの漁港は駐車場も完備されているので、車を停める場所を心配する必要もありません。

漁港ということもあり、時々アザラシが食べ物を探しにきています。遭遇できると本当にカワイイですよ。

Howthに行けば、アイルランドの食事が美味しいことに納得して頂けるはずです!

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。