広告
スポンサーリンク

Another day of Jesse Lingard!

今日はマンチェスターユナイテッドにとって大一番の試合でした。宿敵Chelsea FCとの対決で、負けるとLiverpool FCに2位の座を明け渡してしまうことになります。1位で終わる可能性は殆どないので、2位で今シーズンを終われるかが、今のマンチェスター・ユナイテッドにとっては重要になっています。4位までに入らないと来年のチャンピオンズ・リーグに出られないし、3位になってしまうと、ズルズルそのまま順位を落としていくリスクもありますから、ファンも今日は特にシビアに応援していました。

晴天でサッカー観戦日和のように見えますが、今週のヨーロッパは寒波の影響で例年のこの時期より10℃ほど平均気温が下がると予想されていて、その通り、風が冷たかったです☃️

選手入場で、一気にスタジアムは盛り上がります。今日の主役であるJesseはベンチスタート。以前もこのブログで書きましたが、彼は数少ない地元出身のユース上がりの選手とあって、人気があります。前回の記事はこちら→The day of Jesse Lingard

お互い強豪ビッグクラブで有名監督を擁するとあって、ピリピリムードで試合が始まりました。モウリーニョ監督とコンテ監督が握手をしないのではないかと、メディアでは盛り上がっていましたが、試合前にモウリーニョの方から握手をしにいっていました。余裕ですね。両チームともベストメンバーで試合に臨みます。両チーム合わせると数百億円の年俸の選手が同じピッチでボールを蹴っているのですから、そう考えると凄いビジネスですよねー。試合はしばらくお互い様子見の状態が続きましたが、ブラジル代表のWillianが技ありのゴールを決めChelseaに先制されます😨

その後すかさずマンチェスターユナイテッドのストライカー、ルカクが同点弾を決め試合を振り出しに戻し、そのまま前半は終了。

夫が横で、今日のユナイテッドはミスが多く、これではチャンピオンズリーグの上位にいけないと嘆いていました。

そして、64分に今日のヒーローJesse Lingardがいよいよ投入されます。コンディションが良くいい動きをしていたので、スタジアム中が彼に期待を寄せます。そして、75分ついに追加点です👍

Jesse本人もファンもご覧の通り大喜びです。そのまま逃げ切り、見事に勝利です!ということで、今日はanother day of Jesse Lingard!

試合に負けたコンテ監督は、モウリーニョと握手こそ交わしましたが、肩を落として去っていきました。モウリーニョの貫禄勝ちですね。

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。