広告
スポンサーリンク

マンチェスターで今一番イケてる飲食スポット、Altrincham(オルトリンカム)!

マンチェスター中心部から電車で25分のところにAltrinchamという街があります。オルトリンカムと発音します。この街は何で有名かと言いますと、まず「教育」です。イギリス全土の中でも有名な学校が集中していて、学費無料の学校でも全英トップ10に入るところもあるため、教育熱心な親御さん達が全国からこの街に引っ越してきます。自然も多く、生活インフラも整っているので、生活しやすいのも魅力で、住所がここにないと受験資格を得られない学校も多いため、皆さん引っ越してこられるんです。よって、この辺りに不動産を持つと借り手や買い手はすぐに見つかるとも言われています。因みに我が娘もAltrinchamにあるOakfield Nursery Schoolというナーサリーに通っていますが、本当に最高なんです。娘の人格形成に多大な好影響を与えてもらっているので、このナーサリーには心の底から感謝しています。

そして、もう一つこの街が有名なのはフットボーラーの存在です。マンチェスターの両ビッグクラブの選手がこの辺りに多く住んでいます。数年前までは、我が地元Wilmslow、Alderley Edge辺りに多くのサッカー選手が住んでいましたが、最近はAltrincham近郊に引っ越していっているようです。これには理由があるのですが、私からは明かせません🙇‍♀️

さて、本題です。大物サッカー選手が住むと何が変わるか?その地域の飲食店のレベルが格段に上がるのです。特にラテン系の選手は食事にこだわる人が多いので、専属シェフを雇う人もいますが、人間ですから、時には気分転換のために外で食べたくなりますよね^_^ それで飲食店のレベルが上がっていくわけですね。もちろん時代の流れにより、イギリスが全体的に食事のレベルが上がっているという事実はありますが、サッカー選手が集まると美味しい店が増えるというのもこれまた事実。選手や監督がスポンサーしているケースもあるようです。

そして、マンチェスター界隈で今一番イケているとされるのが、上の地図にあるAltrincham Marketを中心に広がる飲食店街です。こちらの言い方でいうとHot Spotですね!

ここは1200年代からある市場で、今も一部は市場として鮮魚などを売っていますが、数年前にモダンな飲食店街に開発されました。建物は旧く趣きがある一方で、内装や食事はモダン、これが人気の秘密なのでしょう。我が家もまだ極めきっていませんが、友人に聞いても相当いいお店が集まっているので、今後このブログでもレポートしていきたいと思います。

この建物が昔から市場の中心部だったようですが、今は中で飲食ができるようになっていたり、雑貨が販売されていたりします。楽しくてオシャレですよ🙂

1290年からあるんですねー。日本は鎌倉時代ですね。

先日行ったのは、このマーケットの真ん前にあるスペイン料理店のPORTAここはいわゆるバールで、タパスは色々ありどれも美味しいが、パエリアなどの大物料理はないので、食事をした後に移動して、友人とダラダラ飲んで、つまんで、語るのに適したお店だと思います。

イカのフライも美味しいですし、

暗くて分かりにくいですが、イベリコ豚のお料理も最高です。

この日のスペシャルのコロッケも美味しかったです。

店内はこんな感じのいい雰囲気ですが、子供向きとは言えません。うちの娘はすぐに飽きてしまい、階段を上り下りしたり、外に散歩に連れて行ったりと大変でした。大人同士で行くのにおススメのお店です。

マンチェスターにお越しの際は、是非Altrinchamまで足を伸ばしてみて下さい。イギリス地方都市の魅力は、中心部よりも郊外にあると思います。生活感があり、本当のイングリッシュ・ライフに触れることができますよ。

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。