広告
スポンサーリンク

The day of Marcus Rashford!

今日はマンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールの超ビッグマッチがオールド・トラフォードで開催されました。負ければリヴァプールに2位の座を明け渡してしまう重要な試合で、今シーズン最も盛り上がりをみせた試合の一つでした。

試合開始10分前にスタジアムに着いたのにこの大行列😧 でも、怒っている人は誰もいないんです。

結局列んでいる間に試合開始です。それでも皆さん穏やかなものです。「サッカーは90分でやるスポーツだし、最近の世の中の事情を考えれば、厳重なセキュリティーチェックは当たり前。セキュリティーの人達も仕事でやっているんだし、途中から試合を観ることになっても問題なし」そういった考えからくる落ち着きだと思います。こういったアイデンティティー好きですね。さすがイギリス🇬🇧

現在プレミア・リーグの首位を独走中のマンチェスター・シティもビッグクラブのように言われていますが、それはここ5年位のことで、それまでは中堅クラブでした。歴史を重んじるイングランドですから、そういう側面は色んな場面で出てしまいます。マンチェスター・シティとの試合もダービー戦と称され最近でこそ盛り上がりますが、今でもマンチェスター・ユナイテッドにとって真のライバル、そして真のダービーマッチは、このリヴァプール戦です。私のようにサッカーに詳しくない人間でもこの試合に行きたくなるのは、一種異様な盛り上がりをみせるスタジアムの渦の中にいたいからなんですね〜。ある種究極のエンターテイメントですよ、これは😎 今日も試合前のスタジアム周辺は警察や騎馬隊だらけで、ヘリコプターまで出動していました🚁 何かが起こるのではないかというドキドキ感があります。

今日のマンチェスター・ユナイテッドは前半から好調で、観ていて楽しかったです。サポーターも満足気でした👍

そして、今日の主役はなんといっても19番のMarcus Rashford!彼は7歳からマンチェスター・ユナイテッドに所属する地元の子で、2年前に彗星の如く現れ、瞬く間にトップチームに定着、既にイングランド代表にも入っています。なんとまだ若干ハタチ!以前このブログでもご紹介したJesse Lingardと同じく地元出身のユース上がりの選手で、活躍もしてくれるので人気があります。

リヴァプールには今プレミア・リーグで最も注目されている点取り屋で、エジプト代表のモハメド・サラーがスタメンでしたが、今日は仕事をさせてもらえてませんでしたね。

試合開始14分にMarcus Rashfordが豪快にゴールを決め、スタジアム中地鳴りです。iPhoneで撮影した動画では地鳴りは感じられませんが、雰囲気だけ。

その後24分に再びMarcus Rashfordがゴール!今日はこれで勝負ありです‼️

前半を終えピッチを後にするラッシュフォード、当然のことながら拍手喝采です(^^)

後半はパッとしない展開で、マンチェスター・ユナイテッドのオウンゴールもあり、つまらなかったですが、結果は2ー1での勝利👍 勝ちは勝ちですからね、サポーターは皆ハッピーにスタジアムを後にしました。

今日はMarcus Rashfordに👏👏👏‼️

The day of MarcusRashford⚽️

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。