広告
スポンサーリンク

イギリスの夏を知ると、他では暮らせない!

幸運なことに、イギリスはこの1ヶ月ほどの週末、晴天続きです☀️

一昨日のロイヤルウェディングも、晴天かつ絶景の中でとり行われました🇬🇧 キレイでしたね〜、何もかもが。イギリスのベストシーズンは4月から9月頃でしょうか。前向きに考えれば、年の半分くらいはベストシーズンなんです❗️本当に厳しい冬は3ヶ月位ですかね。その間はおうちでのんびりするのが一番なので、この国では住環境がとっても大切です。

天気がいいと、自宅近くの公園もこの通り絵になります。

あー清々しい。湿気もなくて超快適です☀️

天気がよくなると娘もよりアクティブになり、「スクーターで公園に行きたい!」とリクエスト。事故しないように、しっかり保護してあげないと👍

公園に行くと、Fan Fairをやっていました!日本でいうところの盆踊りのような位置付けですね。子供達が喜びそうなアトラクションやゲームが色々設置されていて、子供がキャーキャー騒ぎながら楽しんでいる中で大人達はビールを飲んでリラックスするのが定番です。

娘は生まれて初めてテニスにも挑戦。結構サマになってますね〜。周囲の大人達も常に子供中心に盛り上げてくれるので、子供達は色んなことに興味を示し、皆のびのび楽しんでいます。別の週末には、イギリス北部のBuryという駅に乗り物博物館があり、そこで期間限定の機関車トーマスのイベントがあり行ってきました。トーマス機関車に乗れるとあって娘も大喜び。

トーマスは乗り放題で、何往復かした後に交通博物館に移動すると、そこでも色々と催し物があり1日楽しめました。この日も晴天!

戦前戦後のバスや蒸気機関車が沢山展示されていますが、さすが蒸気機関車を開発した国だけあって完成度がどれも高いです。当時からこういうものにイギリスの人達は乗っていたのですね。ご興味のある方は是非行ってみてください。マンチェスターやリバプールは産業革命時に大発展した地域とあって、この手の見どころは沢山あります。

唐突感ありありですけど、教会も美しいですね〜。

どこをどう切り取っても絵になるのがイギリスの田舎。常夏の国にもよく旅行しますが、イギリスの夏が他と違うのはこの緑の深さです。雨が多いだけあって木々も育つので緑が深いんでしょうねー、きっと。毎日が森林浴のような生活で身体にもいい気がします。

娘位の年になると、ほぼ毎週お友達のお誕生日会にお呼ばれします。天気がいいと、子供達も外で遊べるのでホストもゲストも本当に楽なんです。

子供達が写り込んでいない写真しか載せれないのでちょっと殺風景ですが、先日は農場でのお誕生日会。こちらは農場をイベント会場として経営しているところが多く、動物に触れたり、トラクターに乗ったりしながら子供達を徹底的に楽しませるのが定番。因みに子供お誕生日会は2時間で終わらせるという暗黙のルールもあります。そうすると、残った時間を家族で別の時間に使えますからね。

この日は娘もトラクターライド。お友達と一緒に車に乗り込むと、何台も連なった車をトラクターが引っ張ってくれます🚜 楽しそうでしたねー。

その後はここに放たれ、親の保護のもと子供達がひたすら飛び跳ねます^_^ みんな本当に可愛い😍

先日のお誕生日会での唯一の失敗は、農場でのお誕生日会であることを事前に確認するのをすっかり忘れて、可愛い真っ白なドレスを着せていったこと、、、、。帰ってきた頃には当然真っ黒😭

イギリスの夏を知ると、他では暮らせなくなります。旅行先としても今の季節が一番でおススメです❗️

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。