広告
スポンサーリンク

PGAの総本山がある世界有数のゴルフリゾート、〜The Belfry〜をとことん愉しむ!

イングランド中部バーミンガムの近くに、過去に4回も Ryder Cupを主催した名門ゴルフコースThe Belfryがあります。このコースの中にイギリスのPGA本部があり、プロゴルファーを養成するアカデミー、ゴルフコース3コース、練習場、ゴルフレッスン、プロショップなどなど、ゴルフにまつわるものは全て備わっています。加えて、家族旅行や接待でも利用できるホテルやスパも敷地内に完備する、世界有数のゴルフリゾートのひとつです。本当に素晴らしかったので、また行こうと思います。

PGA本部のビルです。そのすぐ近くにクラブハウスとプロショップあります。

クラブハウスです。The Derbyというコースでプレーするときは、ここからバスで連れて行ってくれます。手押しカートにゴルフバッグを積んだ状態でもバスに乗れますよ🚌 バスというより黒い大きなバンですね😊

クラブハウスの中にあるプロショップも本当に充実していて、殆どのブランドがThe Belfryとのダブルネームのウェアなどを品揃えしているので、ここでしか買えないウェア-やグッズも沢山あります。何時間いても飽きないし、お土産選びにも困りません。

写真撮り忘れましたが、レディース物ももちろん充実しています❤️

敷地内に入ってすぐのところに練習場があるのですが、ここはアカデミーで使うこともあり、本格的です。打ちっ放し、アプローチ、パターと全て練習できる本格設備が備わっています。さすがPGA総本山!

打ちっ放し場も広くて最高。

冒頭で申し上げた通り、The BelfryにあるThe Brabazonというコースは、過去に4回Ryder Cupを主催していますが、4回Ryder Cupを主催したコースはここが唯一だそうです。本当に難しいんですけど、素晴らしく美しいんです。

何と言ってもこのコースの特徴はウォーターハザード。あちらこちらに池があります😊

久しぶりに平坦なホールだなぁ〜と思えば、あらまた池、、、

最後のホールまで池、、、✌🏻

バンカーも沢山あり難しかったですが、本当に美しく素敵なコースでした。

ホールアウトした後は、のどかな雰囲気の中食事&ドリンクです。食事も美味しいです😋

The Belfryのもう一つの魅力はなんといってもホテルとスパの施設です。こういった子供用のプレイグラウンドもあり、プールもあるので、子供も楽しめて、家族全員ハッピーに過ごせるんです。

ロビー横のバーエリアも充実。

バーエリアは外の光が入り居心地最高です。

ホテル内には、食事をする場所も何箇所かありますが、本格的に食べるならRyderがおススメです。美味しいですよ。

部屋はこんな感じで、水周りも含め清潔でした。素晴らしい👍

部屋の窓から見えるのもミニゴルフコース。ここにもやっぱり池は作るんだ🏊‍♀️

ホテルの敷地内は緑豊かで、森林浴にも最高ですよ。

PGA本部は1901年からここにあるそうで、歴史を感じました。イギリスは、こうった歴史とモダンを融合して、施設やサービスを常にフレッシュな状態に保つのが上手だといつも感心します。日本も歴史は負けないので、歴史とモダンを融合して、もっともっと外国人の方に観光に来てもらいたいですね!

The Derbyというコースも素敵ですが、やはりここまで来たらRyder Cupが開催されたThe Barbazonでプレーされることをオススメします。ゴルフ&宿泊がセットになっているパッケージもありますし、私が信頼するTripAdvisor のレビューもいいので、自分のスタイルに合うパッケージで予約されるのが良いと思います。ゴルフが好きな方、パートナーがゴルフ好きだけど私はそれほど、、、、という方にオススメのゴルフ&スパリゾートです⛳️🍹

3歳の娘もゴルフセットを購入し、家の近くでレッスンを始めたので、いつか家族全員でThe Belfryでラウンドできれば最高ですね。

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。