広告
スポンサーリンク

美しき世界の穴場、岐阜!🇯🇵

私は所用でよく岐阜に行きます。今回は、岐阜の魅力のほんの一部をご紹介したいと思います。まずは一番大切な宿泊先。私は毎回必ずGifu Miyako Hotel(岐阜都ホテル)にお世話になります。これまで数々の素晴らしいホテルに宿泊してきましたが、このホテルは自信を持って外国人の友人にも勧められるクオリティを備えています。

その一。車寄せが屋根付きで広大です。到着時や出発時にゆっくり乗り降りできます。旅はゆとりが一番大切ですものね〜。

その二。ロビーが広くてゆったりしています。カフェスペースも広くて清潔。友人とお茶するときや、商談時に利用すると快適ですよ!その三。朝食も美味しいんです。因みにこれは夫が食べたものです。私はここまで重いものを朝から食べられません。それにしても、すごい組み合わせですね〜😊

和食、洋食、中華、韓国料理など種類も豊富で、パンも美味しいですよ。最近は、健康ブームを受けてか、蒸し野菜やスムージーなども揃っています。

ドリンクバーも充実しています。

その四。お部屋が広くて清潔です。このホテルはバブル期に建てられたせいか、建物も立派で、どこもスペースが広く取られているので快適です。もともとはアメリカのマリオットと共同経営されていたようですから、外国人目線で設計されているというのもあると思います。そして、その後20年以上大事にされ続け、常に手入れが行き届いている様子が随所にうかがえます。例えば、バスルームも最新のものではないですが、毎日丁寧にお掃除されてきたのは明らかで、部屋中すみずみまで本当に清潔です。ここまでくると日本の誇りですね。We do care in detailの精神です。

その五。お部屋からの眺めが最高です。ホテルの目の前に長良川が流れ、金華山と岐阜城がそびえ立ちます。

長良川総合競技場の目の前という好立地でもあります。この日はFC岐阜の試合がありました。ファジアーノ岡山に勝ちましたね。おめでとうございます!歩いてサッカーまで観に行けてしまいます。

試合に向けて準備が進んでいました。ピッチもキレイですね。

その六。散歩コースが豊富で、どこも美しいんです。長良川総合競技場内も公園などがあり広大ですし、長良川沿いを歩くのも最高ですよ。

ホテルのすぐ裏に、長良川沿いを歩けるウォーキング、ランニングコースがあり、真剣にランニングをしている方もいれば、ゆっくり散歩を楽しまれているお年寄りもいます。ここはきっと暮らしやすい街なんだと思います。京都や名古屋へのアクセスもいいので、外国人観光客も増えているそうです。

その七。長良川の水が本当にキレイ。長良川は源流から海につながるまでにダムがないので、水が特にキレイだそうです。故に鮎が生息し、岐阜県の名産にもなっているんですね。

この日も鮎を釣っておられる方がいました。

その八。歴史的な見所がたくさんあり、古民家などもたくさん残っています。岐阜観光スポットにも色々と紹介されています。高山など、岐阜市から少し離れたところにある観光スポットも見どころ多いですが、そこまで行かなくても、岐阜都ホテルの周りには金華山、岐阜城、長良川など見どころが沢山あります。岐阜の花火大会も有名ですね。そんな中、今回素敵なアウトドアグッズのショップを見つけてしまいました。その名はKURA HOLIC外観はこんな感じで、注意していないと通り過ぎてしまいます。

100年以上前の古民家を改装しお店にしたそうです。素敵な内装で、歴史を感じます。

歴史とモダンの融合。こんなお店、今までみたことありません。品揃えも素晴らしく、玄人好みのアウトドアグッズから、ファッションアイテムまで、幅広く品揃えされています。

中庭も当時のまま残され、しっかりプレゼンテーションされています。これはヨーロッパの人にもウケるでしょうねー。

岐阜にお立ち寄りの際は是非行ってみてください。

秋の空も美しい、岐阜のご紹介でした。

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。