広告
スポンサーリンク

マンチェスター・ユナイテッド開幕戦圧勝の巻!!

2019/20年のプレミア・リーグが開幕しました🇬🇧 我が家も、マンチェスター・ユナイテッドのシーズンチケットを持つようになって10年近くが過ぎようとしています。

私はいつまで経ってもサッカーは詳しくなりませんが、こういった開幕戦や好カードはお祭り的で好きです。大勢の人が集まって盛り上がる場所ってポジティブないい気が流れていますよねー☺️今回も強豪チェルシーとの開幕戦とあって、スタジアムは試合前から盛り上がっていました🏟

いよいよ選手入場です。両チームともビッグネームの放出はあっても、獲得はない中で開幕です。

チェルシーは、つい2シーズン前まで現役の選手だったフランク・ランパードが新監督です。昨年指揮した二部のダービーを、もう一試合でプレミアリーグに昇格させるところまで引き上げた手腕が評価され、今シーズンから古巣チェルシーの監督に。相当な人格者で、人心掌握に長ける監督との評判です。私の友人が知り合いで、いつも人柄を褒めちぎり「間違いなく偉大な監督になる」と太鼓判を押していますので、ついつい贔屓目で見てしまいます。試合中の雰囲気や、試合後のインタビューをみても、プレミアリーグ一試合目とは思えないほど、監督業が板に着いていました。天性のものなのでしょうね。チェルシーは序盤から攻め続ける展開で、攻撃的なサッカーを好む監督と見ました(受け売り❗️)

マンチェスター・ユナイテッドが獲得した唯一のビッグネーム、マグワイア選手。とても一試合目と思えないほどチームに馴染み、守備の要としてリーダーシップを発揮していました。(夫曰く)動きもよく、ボールも結構止めていたので、失点しなかった功労者で、今後の活躍に期待が持てます👍

そして、前半に PKでゴールチャンスがやってきました。ラッシュフォードのゴールを動画でどうぞ^_^ スタジアム内の盛り上がり具合も感じて頂けるででょうか?

https://cheshireblog.com/wp-content/uploads/2019/08/img_3855.mov

後半に入っても、チェルシーがボールを持つ時間が多かったですが、

フランス代表のマーシアルが美しいゴールを決め、

続けざまにラッシュフォードが追加点。これで勝負ありです。最後の最後に新戦力のジェームズまでゴールを決め、結果4ー0と圧勝です⚽️⚽️⚽️⚽️

久しぶりに気持ちよく試合を楽しめました!今シーズン、こういった試合を沢山してくれることを願うばかりです。

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。