広告
スポンサーリンク

イギリス新型コロナ 自宅隔離中に簡単に自家製ラーメン

ラーメン食べたいなぁ…。コロナで自宅に引きこもるようになってから同じような食材で作った料理を頻繁に食べているせいで、いつもと違うものがたまには食べたくなります。

数日前からラーメンが何度か頭をよぎり、打ち消してきました。なんせここは、マンチェスター郊外の田舎ですから、つい数年前まではラーメンが食べたかったらロンドンまで行くしかありませんでした。数年前にマンチェスターのピカデリーガーデンズの横にロンドンにもある“昇龍(SHORYU)”ができた後、大喜びで何度か足を運びました。とても美味しいのですが、近くに駐車場がないので、なかなか気軽に行けないのが残念です。

https://www.shoryuramen.com/stores/76-manchester

昨日また1週間分くらいの食材を近くのウェイトローズで買い物した際に、骨付きの豚バラ肉が売っていたので、これでもしかしてラーメンもどきができるのでは?と購入しました。

軽く塩を振って、胡麻脂をひいて、焼く。

煮干しも炒ったのですが、胡麻油を注ぐと速攻で焦げ始めたので、すぐに取り出しました。早速、軽く失敗😂
すり下ろしたニンニクと生姜を入れて、お肉の表面が焼けたら、水を入れ、日本からのお客様から頂いた茅の舎の焼きあご入のお出汁パックと鶏ガラスープの素を加えました。

さっき煮干しを失敗したので、手間を省いて炒らずにそのままスープに入れました笑笑

あとは、アクを取り除き、塩で味を整えます。
ちなみに、イギリスでもロンドンにはもしかしたら売っているのかもしれませんが、私の住んでいるマンチェスター郊外では鶏ガラスープは意外にも中華系のスーパーでも売っていないので、なかなか手に入らずに、日本に一時帰国した時いつも購入して帰ってくるものの一つです。

次に上にのせる具材を作ります。豚バラ肉を胡麻油で炒めて、すり下ろしたニンニク、生姜、お味噌、お醤油、鶏ガラスープの素、オイスターソースで味付けしました。

ひき肉に味が着いたら、もやしと刻んだネギを入れて、野菜に火が通るまで炒めます。
日本のネギは手に入らないので、リークを使いました。イギリスでは胡瓜とネギが太いんですけど、私は日本の細いきゅうりとネギが大好きです🥒とくに日本のきゅうりは最高で、一時帰国すると毎日飽きずにきゅうりを食べまくります。
麺はラーメンがないので、スーパーで手に入ったエッグヌードルをボールに入れて、レンジでチンしました。この商品、ラーメンにはどうか分かりませんが、焼きそばにするのに丁度いいです。
はい、完成!
娘にもエマブリッジウォーターのボールではいどうぞ!

所要時間は30分足らずですかね、簡単に作ったものでしたが、このラーメンが家族から大好評で、夫も娘もあっという間に完食してくれました。正直に言えば、麺は改良の余地があります。もしかしたら、乾麺で売っているラーメンの方がマシかもしれません。夫は手打ちしてみたら?と言いますが、私にはとてもそんな情熱はありません😉

自分自身もラーメンらしきものにありつけて、満足しました。結構ラーメンのスープって自分で作れるものなんですね!🍜

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。