広告
スポンサーリンク

コロナ対策免疫アップに効くこと間違いなし!エリザベス女王に選ばれる世界最高級ベッドを味わう

普段田舎にすんでいるので、たまにロンドンのような華やかな都会の空気を吸いたくなります。

マンチェスター郊外とロンドンは時間にして電車の移動時間は2時間弱で、意外と近いですが、ふらっと行こうと思い立って気軽にいけるかというと、電車の乗車券も下手したらヨーロッパの観光都市に行く格安航空券より高いことも珍しくないですし、ロンドンでそれなりのホテルに泊まろうとすると、宿泊費が高いので、同じイギリス国内ですが、かかるお金を計算するとちょっと外国に行くのと同じくらい贅沢な時間になります。

それでも、年に何回かは、ロンドンに行きます。昔はロンドンまで来たら夫と観光やショッピングを楽しみましたが、出産後はもっぱら娘を公園や博物館や美術館に連れて行く他はホテルで寝ています😂

今はもちろん新型コロナで外出自粛中ですが、いいホテルに泊まり、例え一泊でも二泊でも数日間ホテルに籠もりきりで一歩もホテルから出ないとか、もう最高の贅沢で気分転換です。

ハイドパーク(Hyde Park)を眼下に望むインターコンチネンタルホテルパークレーンはロンドンでよく泊まるホテルの一つです。ロビーに流れている気が良くてこのホテルでゆったりと過ごしていると自分の運気までも引き上げられるような気がします。

https://parklane.intercontinental.com/

客室はこんな感じで落ち着いたインテリアです。
せっかくロンドンにいるから、本当なら連絡したい友達もいるのですが、癒しとリカバリーを求めてロンドンいることが多く、また家族水入らずの時間が普段なかなかないので、基本的には家族三人で過ごすことが多いです。大切な人と久しぶりに会う時は自分もある程度エネルギーの高い状態の時に会いたいですから。

このインターコンチネンタルパークレーンのベッドが寝心地最高なんですよね。Hypnosというエリザベス女王のご指名を受けるベッドメーカーのものです。

https://www.hypnosbeds.com/international

私は寝るのが大好きで、若い時からベッドマットレスには拘り、上質なものを買い求めてきましたが、このベッドで一度でも寝ると、もう次はこのHypnosのマットレスしか欲しくなくなります。フンワリしているのですが、身体が全然疲れないんですよね。長時間寝続けても身体のどこかに負担がかかって痛くなるとか、身体が怠くなるとか絶対あり得ません。寝て目が覚めると身体が生き返ったようですので、このベッドで毎晩寝ることができれば、免疫アップも間違いなしです。

本当にもう、さすが、エリザベス女王も納得の寝心地ですので、機会がありましたらぜひお試しください。

早くコロナウィルスの問題が収束して、旅行したりホテルに泊まったりということがまたできるようになるといいですね!

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。