広告
スポンサーリンク

イギリス新型コロナ、英国王室御用達子どもの家具屋さん主催のZoomキッズパーティに参加する

本日は(日付が変わってしまったので、厳密的には昨日ですが)、以前にもこちらのブログでご紹介致しましたが、私がこよなく愛するイギリス王室御用達の子どもの家具屋さんDragons of Walton Street (ドラゴンズオブウォルトンストリート)とロンドンのエンターテイメントカンパニーSharky & George (シャーキー&ジョージ)のZoomを利用したコラボレーションパーティーに参加しました。

https://dragonsofwaltonstreet.com/

https://www.sharkyandgeorge.com/

子どものためのパーティーはイギリスの文化です。新型コロナウィルスが流行する以前は毎週末、誰か彼かのお誕生日会にお呼ばれしていましたが、それが全てキャンセルになり、娘は「 久しぶりの「パーティー」の響きに大喜びで参加しました。

ロックダウン後、ぐちゃぐちゃだった娘のプレイルームも片付けて、足の踏み場を作り、ドラゴンズオブウォルトンストリートの家具が画面に映り込むように、部屋をパーティー様にセットしました。ちなみに、後ろにある椅子、ゴミ箱、ステップ、窓際に置いてあるペンケース、パソコン置きにしているテーブル等が同社の家具です。

バーチャルパーティー、パーティーの開始までは、リアルなパーティーほど盛り上がるのか、やや懐疑的でしたが、実際にはものすごい盛り上がりでした。断言できますが、親でも我が子をこんなに笑わせるのは、なかなか難しいです。それをあんな小さなiPadの画面越しに子ども達の気持ちを掴むのですから、やはりプロです。

マグマに落ちないように親子でクッションに乗っているところです😂

枕やクッションでタワーを作って、高さとバランスを競ったり。

途中、できるだけ変てこな着こなしで、赤い服に着替えるように指示があったり、クローゼットをひっくり返し、ベットルームと行ったり来たりで大忙しです。

ちなみに、娘が着ている赤いドレスはこちらもイギリス王室御用達ブランドRachel Riley(レイチェル・ライリー)のものです。

https://www.rachelriley.co.uk/

1時間のセッションでしたが、娘は余程楽しかったのか、「またしていい?」と次回参加もダディにおねだり。毎日参加でもいけそうなくらい気に入っていました。

新型コロナウィルスは私たちの世界を変えてしまいましたが、今回のイベントに関しては私たちにとってはいい変化でした。マンチェスターの郊外に住んでいるので、大好きなドラゴンズオブウォルトンストリートのイベントにはこれまでは参加したくても、なかなかタイミングを合わせてロンドンまで出向くことが出来ませんでしたが、これからはオンラインで参加できそうなので❤️😍🙌

Sharky & George は初めて知った会社でしたが、いい会社です。Zoomによるバーチャルパーティーであれば、時差はありますが、世界中から利用可能だと思うので、イギリスの子どものパーティーにご興味ある方は、ぜひお勧めします🎉👍

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。