広告
スポンサーリンク

イギリス新型コロナ、ボリスジョンソン首相会見後も学校再開の具体策立たず

昨日5月10日のボリスジョンソン首相の会見の中で、小学校再開のステップとして、娘の学年であるレセプション、それからYear1、Year6が第一軍として、その他の学年に先立って、最短で6月1日より再開される可能性が示唆されました。

これを受けて、娘の学校の校長先生から本日レターが出ましたが、首相会見の中で、学校の中で、どうソーシャルディスタンスを保つのか、具体的にどういった対策が求められるのかといった観点から明確な指針が発表されなかった為、Department of Education (教育省、日本の文部科学省に該当)から更に明確なコメントが出るまでは学校再開に関する同校のロードマップを公表することはできないとのことです。従い、少なくとも教育省からの次のメッセージが出るまでは、娘のオンライン授業は継続することになりました。

校長先生曰く、現時点では、何故、学校に戻る優先学年として、この三学年が選ばれたのかの理由の憶測が出回っていますが、教育省からの更なる説明を待って、最終的には同校の考えや論理的根拠に照らし合わせ、判断を行いたいとの事です。

また、今回の会見を受け、保護者の方々が職場復帰をされるご家庭も出てくることと思いますが、今回新たに職場復帰が認められたご職業に関しては、当初の政府の定めた「キーワーカー」には該当しないという理解に基づき、引き続き、同校に例外的に登校が認められる生徒は医療従事者や食品供給などライフラインに関わる分野に従事し、かつ、在宅勤務が不可能な当初の定義の「キーワーカー」のご家庭のお子様に限りますという考え方も示されました。

イギリスに住んでいて、あらゆるシーンで感じることですが、イギリス人は出来ないことを日本人よりはっきりと意思表示してくれます。今回のように出来ないことは出来ないとさっさと言ってもらえることは、あやふやな状況で、出るか出ないか分からないコメントを待たされるより、ずっと楽です。

このレターに基けば、実際には、今回規制緩和の対象となった職業の方がいざ職場復帰を考えた時、学校に子どもを預けられないのであれば、チャイルドケアはどうしたらいいのか?という問題が発生します。以前であれば、ベビーシッターにお願いする選択肢があったかもしれませんが、今となってはベビーシッターは濃厚接触に他ならないサービスです。つまり、ベビーシッターさんと同居している場合を例外として、一緒に住んでいる家族に頼れない場合、自動的に職場復帰は現実的には出来ないということになるのかと思われます。

ただ、私は、様々な個別のケースに全て網羅した対応をするのは、土台無理なので、メッセージの受け手が迷わないように、悩まないように、出来ること、出来ないことをタイムリーにはっきりと示すことが、最大の親切だと思います。そういった意味で、本日こういったレターが校長先生から頂けたことは、有り難かったですね。

このように、イギリスでは新型ウィルス関連の進捗について、国民全員が政府の明確なビジョンをリアルタイムで共有すると共に、関係各省庁が具体的を示し、教育機関や企業の意思決定が行われるという、見事なトップダウン方式が機能している様子です。

この校長先生からのお手紙を受け取る直前に家族と散歩に出かけましたら、たまたま娘の大の仲良しのレセプションのクラスメイトのご家族と道路で鉢合わせました。遠くから大きな声で娘の名前を呼ぶ声がするので、振り返るとそのご家族が勢揃いでサイクリング中でした。

幸い、娘の学校の場合、敷地に物理的に広さがあるので、きちんと秩序立てて計画すれば、人と人の距離を2メートル以上保つことが可能そうなこともあり、そのご家族とも、昨日の首相会見を踏まえて、早期に学校再開になるといいですねと期待をもって話をしたばかりだったので、学校再開の具体策がまだ見えないことに多少は残念な気持ちもありますが、遅かれ早かれ次のステップが見えてくると思いますので、焦らず気長に待ちたいと思います。

同い年の親友がサイクリングをしているところを見せつけられ、早速バランスバイクの特訓に火がついた娘です。

一昨日、お庭でウォータースライドを楽しんだのが嘘のように、イングランド北西部は昨日から真冬の気候に逆戻りしました。雪遊びに期待を込めて、冬の始めに購入した娘のモンクレールのスノーブーツ。なかなか出番がないまま、冬が終了してしまったことを残念に思っていましたが、まさか5月になって、外で水着で遊んだ翌々日に使うことになるとは👙。これだから、イギリスの天気は本当に油断なりません😂

広告
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. チェシャー暮らし より:

    Slecfarmさん、「バカなの!?」ってウケました🤣オンライン授業、イギリスでは幼稚園生もしていますよ!成功の鍵は画面越しでも子供を引きつける先生の腕前でしょうか?こちらの先生方は本当に感心する程お上手です。

  2. slecfarm より:

    意思を明確に伝えるのは素晴らしいと思います。できる・できないはもちろん・・・。先日、テレビ番組のインタビューで、日本の公立小学校でオンライン授業が始められない理由を聞かれた小学校の校長が「小学1年生にはオンライン授業は無理なので・・・」と言っていました。バカなの!?あきれてものも言えません( `ー´)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。